読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TVのツッコミどころ_はてな

筆者が見るテレビ番組の気になる個所を紹介しています。

ダイナミックDNS

【概要】

通常インターネットにアクセスすると、ユニークなIPアドレスが割り当てられ、巨大なネットワークにアクセスすることができます。

ただ、アクセスしなおす度にIPアドレスが振りなおされてしまう為、インターネットから自宅PCにアクセスするにはそのIPを割し入力しなければなりません。

そのIPアドレスを名前で解決するのが、「ダイナミックDNS」です。

【ネットワーク構成図】
筆者のネットワーク構成図は以下のようになっております。



【設定】
AirStation(WZR-HP-G450H) には、有料のDNSサービスがあります。

BUFFALOダイナミックDNS

DynDNS

・TZO

どれも一年で3000円ぐらいします。
そんなに使わないけどたまに自宅PCにアクセスしたいという方には、無料でサービスを提供している。

Dynamic DO!.jp

をおすすめします。

基本9か月無料で使用でき、それ以降はホームページなどにバナーを張り、月30件以上のアクセスがあることで無料となるサービスです。

使い方は【Dynamic DO!.jp 】に詳しく書いてあるので触れません。

会員登録を済ませたら、トップページの【登録 ドメイン】【パスワード 】を入力し【IPアドレス更新】のボタンをクリックしてください。

これで今割り振られているIPアドレスドメインが割りつきドメイン名で自宅PCにアクセスすることができるようになります。

ただ、固定IPアドレスを使用していない限り、ROUTAERが再起動するとIPアドレスが切り替わってしまい、その都度【Dynamic DO!.jp 】にアクセスし、更新するのは大変です。

その作業を簡単にするため、【ダイナミックDNS 無料版ドメイン専用更新ツール】を使用します。

このツールは、【Dynamic DO!.jp 】に登録した【登録 ドメイン】【パスワード 】を登録しておけば、起動したときに自動で今あるIPアドレスドメインを割り付けてくれます。

そのため、スタートアップにそのアプリを登録しておけば、PCを起動した時に自動で、IPアドレスドメインを割り付けてくれるようになります。